1. ホーム
  2. 鈴川織布の理念

鈴川織布の理念

経営理念

全社員の幸福を求め、社会に貢献する。

追求全体员工的幸福,为社会做贡献。

Pursuing the happiness of all our staff and making contributions to our society.

  1. 信頼と共生:文化・習慣の違いを乗り越え、お互いに信頼し一緒に行動する。
  2. 信任和共存:超越文化与习惯的界限,相互信任,携手并进。
  3. Trust and Unite:Overcoming the differences in cultures and customs, we work together based on mutual trust.
  4. 創意と挑戦:文化・習慣の違いを乗り越え、お互いに信頼し一緒に行動する。
  5. 创新和挑战:超越文化与习惯的界限,敢于挑战新事物,勇于实践新方法。
  6. Creativity and Challenge:Overcoming the differences in cultures and customs, we always think and try new things and improve our ways.
  7. 清廉と誠実:文化・習慣の違いを乗り越え、心は清く、人や物事に対して真心を持って行動する。
  8. 清廉和诚实:超越文化与习惯的界限,淡泊名利,坦诚相待。
  9. Integrity and Sincerity:Overcoming the differences in cultures and customs, we keep our integrity and treat people and matters with utmost sincerity.

このページの先頭へ

社長のメッセージ

協調と融和の精神をもって

初代(祖父)が1924(大正13)年に織布業を創業し、
二代目(父)が基礎を拡大し継続してまいりましたが、
三代目として私は、織布業が衰退の一途を辿って行くのを懸念し
1990(平成2)年リネン業界への進出を決心致しました。

生産拠点を国内生産から海外生産に切り替え、
現在は中国で100%生産し、
合弁会社を含め7社と直接取引を致しております。
今後の方針として生産拠点を東南アジアに
分散拡大して行こうと考えています。

どこで生産するにしても、文化・習慣の違いを尊重し、
協調と融和の精神をもって進める事が肝要かと思います。
これが、私が海外と取引をする考えの原点です。
こういう考え方が国益に適い日本の地位を高めるはずです。
尊敬される国となることも
企業の責務であると強く思っております。

代表取締役 間瀬 久隆

このページの先頭へ

行動指針(毎日の心得)

  • 一つ、今日も一日元気に、楽しくお客様のために頑張ります
  • 今天也要精神百倍,微笑着为客人服务
  • Today and every day we will make the best efforts for our customers in a lively and cheerful manner
  • 一つ、「はい」と元気な声で返事をすること
  • 回答问题要铿锵有力
  • Our reply will always be a positive 'yes’
  • 一つ、仕事をする時は必ず計画に基づいた表を作成し行動すること
  • 工作时须制订计划表,逐项落实
  • A schedule will be fixed before we start the task
  • 一つ、今日の仕事は明日に繰り越さないこと
  • 今日事今日毕,绝不拖到明天
  • We will never put off what we can do today till tomorrow
  • 一つ、常に学ぶ気持ちで、言い訳はしないこと
  • 要勤勉好学,对错误不推脱责任
  • We learn without making excuses
  • 一つ、お互いに協力し合い、助け合うこと
  • 要同心协力,互相帮助
  • We will cooperate with and help each other
  • 一つ、いつも感謝の気持ちを忘れないこと
  • 要有一颗感恩的心
  • We will never forget the feeling of gratitude
  • 一つ、5Sを実践すること
  • 贯彻实施5S
  • We will practice the 5S’